スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフ

こんにちは。
最近PCでハマっているセカンドライフについて書こうと思います。

インターネット上の3D仮想空間「セカンドライフ」は知ってますか?
一度は聞いたことがあるって人も多いのではないでしょうか。

ぼくは2009年に始めて途中しばらく放置してたんですが、最近になって
また復活し始めました。

どういうものか簡単に説明すると、今流行っているもので例えるとアメーバの
ピグってありますね。
自分のアバターを作ってそのアバターで他の人とコミュニケーションをする
一種のゲームのようなツール。
セカンドライフでも自分のアバターを作って世界中の人々とコミュニケーション
をとったり出来るんですが、ピグのようなSNS的な要素はあまりないです。

アバターで言うとピグではある程度のカスタマイズは出来ますが、セカンドライフ
では自分の好きなようにカスタマイズできます。
また仮想空間上で自分で作ったオブジェクト(物、服、など)を自由に土地に配置
できたり身に付けたりして、そういうデジタルコンテンツを作ったりするのに興味
がある人はとことんハマってしまいます。

ぼくがまた最近やり始めたのはそういったコンテンツを作ることに興味を持って、
自分でも作ってみようって思ったことが大きいいんですけどね。

house

セカンドライフはピグと違うところは、ある程度性能の高いPCじゃないとスムーズ
な動作が出来ないという欠点があります。
ピグはWeb上のフラッシュで動作してるだけなので、そこそこ最近のPCだったら
問題なく遊べますよね。

ぼくが一時期セカンドライフを放置した理由としてはPCの性能が低くて動作が遅かっ
たというのがあります。
でも最近はPC自体も安くなってきて、PCパーツもお手ごろな価格になってきたので、
高い性能を要求するセカンドライフもかなり敷居が低くなったと思います。

ぼくもPCを買い換えたわけではなく、CPUも少し前のインテルのi5ですけど、
グラフィックボードを買い換えただけで動作が見違えるほど早くなってサクサクと
操作が出来るようになりました。

昔はそこそこのグラフィックボードって5万円以上とかしてましたが、いまは1万円を
切ってる物も多いので、本当にいい世の中になったなぁって実感してます(笑

wooddeck

セカンドライフ内のキャプチャーを載せてみました。
楽しみ方は人それぞれだしカスタマイズは無限大なので、自分に合った楽しみ方を見つ
けてやってみてはいかがですか?

セカンドライフに関してはぼくもそんなに詳しくないですが、初期の手ほどきなら出来
ますので、これから始めてみようって思った方は遠慮なく質問とかしてみてください。

次はどんな物作りができるのかセカンドライフ内をあちこち訪問した場所の画像なんか
も紹介してみたいと思います。


ELSA NVIDIA GeForce GT630 搭載ビデオカード ロープロファイル対応 ELSA GEFORCE GT 630 LP 1GB 日本正規代理店品 GD630-1GERGL

新品価格
¥6,768から
(2013/7/15 13:41時点)




↑↑いまぼくが使ってるグラフィックボードと同等品です。お手ごろで性能もいいですよ。
 ロープロファイルにも対応してて最近多いスリムタイプのPCに適しています。
スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

teddy

Author:teddy

最新記事
Favorite Music
自作PCおすすめパーツ



RSS Reader

リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。